ブログ記事の書き方を初心者向けに解説!手順通りやるだけで簡単

ブログ

ブログ始めてみたけど、文章の書き方がいまいちわからない。

このようにブログを始めたのはいいですが、文章を書くイメージが湧かない人は多いと思います。

なので今回は初心者でも簡単にブログを書けるようになる記事の書き方を解説します。

  • 記事の書き方が知りたい
  • ブログを書いてもいまいち話がまとまらない
  • 普通に書いたら1000文字もいかない

こんな人は最後までお読みください。

スポンサーリンク

ブログを書く手順

ブログを書く時に手順を考えずに適当に書いていると、文章がまとまらなかったり、文字数が少なくなったりします。

なのでブログを書く時は何も考えずに書き始めるのではなく、しっかりと手順に沿って書くことをおすすめします。

手順はこんな感じです。

  1. キーワードを考える
  2. 構成を考える
  3. 文章書く

このような順番で記事を書いていきます。

では、ひとつひとつ簡単に解説します。

キーワードを考える

まずは、記事のキーワードを決めていきます。

キーワード選びはとても重要でここで変なものを選んでしまうとアクセスや売り上げが伸びることはありません。

なのでよく考えてキーワードを選ぶようにしましょう。

構成を考える

次に全体の構成を作ります。

記事の構成は先に考えておかないと後で話がそれてしまったり、話がまとまらない原因になります。

構成を作る段階で記事の質は決まるのでよく考え、時間をかけて作るようにしましょう。

文章を書く

記事の構成を決めたらそこに文章を付け足していきます。

文章は正しい文章術みたいなものがあるので、初心者はそういうものを学んでから書こうとしがちですが、ブログは整った文章で書くのが必ず良いとは限りません。

自分の言葉でどんどん書いてみるようにしましょう。

記事の書き方

では実際に記事を書く手順をもっと具体的に解説していきます。

キーワードを考える

キーワード選定の方法は詳しく解説すると長くなるので簡単に説明します。

キーワードを決める流れはこんな感じです。

  1. 軸キーワードを決める
  2. ターゲットを決める
  3. ターゲットが検索しそうなキーワードを洗い出す
  4. 軸キーワードに洗い出したキーワードを付け足す
  5. 競合のチェック

このような流れでキーワードを決めましょう。

軸キーワードとは、検索時に絶対外さないキーワードのことで、ブログ関連の記事なら「ブログ」が軸キーワードになります。

そこに関連するキーワードを付け足してキーワード選定をやっていきましょう。

関連キーワードの取得は、無料で使えるラッコキーワードがおすすめで、軸となるキーワードを打てば関連キーワードがたくさん出てきます。

もっと詳しいキーワードの決め方はこちら

構成を考える

記事全体の構成を作っていきます。

記事の質は構成を決める段階で決まってしまうので、しっかり考えて作っていきましょう。

記事全体の構成はこのようになっています。

この中で「導入」と「まとめ」は、毎回必ず書くので記事の構成を作る時は、本文中の見出しだけ考えたら大丈夫です。

見出しの作り方

記事の本文の見出しの構成はよく使われる型があり、このような構成にすることが多いです。

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 結論

なので最初のうちはこの構成に沿って見出しを使っていきましょう。

この構成を使った見出しの例

1. 結論:〜するには○○(商品名)がおすすめ
簡単に商品の説明をする
2. 理由:○○がおすすめの理由、メリットも解説
小見出しとともに商品のPRをする
・〇〇の特徴
・〇〇のメリット
・他社との比較
など
3. 具体例:実際に〇〇を使った結果【具体例あり】
自分自身の体験や、商品の使用例、レビューを書く
4. 結論:〜したい人は〇〇を手に入れよう
もう一度結論。

これは一つの例ですが、こんな風に見出しを作っていきましょう。

また、見出しを作る時に初心者のうちは、先ほど決めたキーワードで競合の記事を調べ、どのような流れで記事を書いているか参考にするのをおすすめします。

見出しを作れたら全体の構成をメモしてまとめておきましょう。

ちなみに本記事の構成はこんな感じです。

これを元に文章を書きます。

文章を書く

構成に沿って文章を書いていきます。

構成は

  1. 導入
  2. 本文
  3. まとめ

この順になっていると思うので順番に書いていきましょう。

導入の書き方

導入部分の書き方を解説します。

  1. 読者の疑問を書く     → 〜のような疑問はありませんか?
  2. 記事を読んだ結果を伝える → 疑問を解決できます
  3. 結果の根拠を示す     → 〜だから
  4. 内容を簡単にまとめ    → こんなことを書いています

導入部分はこのような流れで書くようにしましょう。

上手な導入を書けるようになりたい人は、色々な人のブログの導入部分を見てみることをおすすめします。

本文の書き方

本文は「構成を考える」で作った見出しに文章を肉付けして作っていきます。

ここの文章を書くスキルはブログをたくさん書くと上達していくので、初めは自分の言葉で書けることをどんどん書いていきましょう。

まとめの書き方

最後にまとめ部分を書いていきます。

まとめでは

  • 記事内容の簡単な説明
  • 読者に次に取って欲しい行動

この辺りを書いておけば大丈夫です。

読者に取って欲しい行動とは、商品の購入や関連記事への流入なので、「商品はここから買って」「次はこの記事を読んで」みたいな感じに書けば大丈夫です。

まとめ

今回は、簡単に記事を書けるようになる手順を解説しました。

まとまった文章がなかなか書けない人は本記事を参考にして書いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました