ブログ初心者でも簡単にできる。検索されるキーワードの決め方を紹介!

ブログ

初心者でも絶対やっておきたいSEO対策の一つがキーワード選定ですが、検索されるキーワードを適切に選ぶのは簡単ではありません。

ですが、いくら良質な記事を書いても狙ったキーワードが間違っていると記事は読まれないので、キーワード選定で失敗するわけにはいきません。

そこで今回は初心者でも簡単に検索されるキーワード決める方法を紹介します。

  • キーワード選定ってなに?
  • キーワードの決め方がわからない
  • 狙ったキーワードで記事が検索されない

こんな人は最後までお読みください。

スポンサーリンク

キーワード選定とは?

キーワード選定とは重要なSEO対策の一つで、書いたブログ記事を公開する時に読者が検索するであろうキーワードを選定することです。

つまり記事を書く前に、どのようなキーワードで読者が記事を見にくるかを想定して、キーワードを選んでおかないといけません。

このキーワード選定を間違うとどれだけ良質な記事を書いても記事を読まれることはないので、ブログ運営においてとても重要な作業になっています。

もしキーワード選定を間違うと

  • 想定とは違う読者が流入する
  • 商品の成約につながらない
  • 読者の悩みが解決できない
  • 流入が増えない

などのデメリットがあり、良いことはありません。

なので適当にキーワードを決めてしまっている人は、しっかりキーワード選定を行うようにしましょう。

キーワードを決める手順

キーワードを決める手順を具体的に解説します。

キーワード選定はとても重要なのですが、やり方自体は難しくないので手順に沿って進んでいきましょう。

大まかな流れはこんな感じです。

  1. 軸となるキーワードを決める
  2. ターゲットを決める
  3. ターゲットが検索しそうなキーワードを洗いだす
  4. キーワードを付け足す
  5. 競合をチェックする

では詳しく解説していきます。

軸となるキーワードを決める

まずは記事を書く軸にするキーワードを決めていきます。

この作業は簡単で自分のブログで書いているテーマやジャンルから持ってくるだけです。

例えば、ブログのことを書いている記事であれば「ブログ」を軸キーワードにし、ここに他のキーワードを付け足していきます。

ターゲットを決める

次に、記事を読んでもらいたいターゲットを決めていきます。

この時に大切なのがターゲットできるだけ具体的に想定することです

例えば、ブログというキーワードを軸に初心者ブロガー向けの記事を書くとします。

この時に

  • ブログ開設の手順が知りたい人
  • WordPressのおすすめのテーマが知りたい人
  • ブログネタの作り方が知りたい人

などのように「初心者ブロガー」の中にもたくさんの人がいて、それぞれ求めている記事が違うため、自分の記事を読んで欲しいターゲットを具体的に選択する必要があります。

例えば、ブログ開設の手順を記事にするときは「ブログを始めたい人全員」をターゲットにすると範囲が広すぎます。

なのでもっと範囲を絞り「WordPressを使いブログを始めたい人」のような、具体的なターゲットを決めていきましょう。

ターゲットが検索しそうなキーワードを洗いだす

続いてターゲットの気持ちになり、検索しそうなキーワードをどんどん洗い出していきます。

ここは腕の見せ所で、読者は意外なキーワードで検索をしてくるので読者の動きをしっかり予想することが大切です。

先程の例の「WordPressを使いブログを始めたい人」が検索しそうなキーワードを考えてみましょう。

  • WordPress ブログ 始め方

だけでなく

  • ブログ WordPress 開設方法
  • WordPress やり方
  • WordPress どうやるの?
  • WordPress ブログ 作り方

などのように検索しそうなキーワードはいろいろあると思います。

この時に、みんなが気づいていないけどしっかり検索されているキーワードを見つけることができると、上位表示されるきっかけになったりします。

これが結構難しいのですが、頑張りましょう。

ラッコキーワードを使おう

ラッコキーワードという軸のキーワードを入力すると関連するキーワードを表示してくれる便利なツールがあります。結構便利なツールなのでキーワードを洗い出す時は活用していきましょう。

例えば「WordPress 始め方」で検索すると

このように同時に検索されやすいキーワードを表示してくれます。

無料で使えるので活用していきましょう。

キーワードを付け足す

ターゲットが検索しそうなキーワードを洗いだしたら、軸となるキーワードに付け足しましょう。

キーワードは3つ組み合わせよう

狙うキーワードは軸となるキーワードと追加のキーワードを合わせて3つくらいにしましょう。

このキーワードが少ないと上位表示は難しく、多すぎるとそもそも検索されません。

なので初心者の人は3つくらいのキーワードを組み合わせるのをおすすめします。

競合をチェックする

最後に選んだキーワードの競合をチェックしましょう。

競合のチェックは選んだキーワードで検索をかけて、上位表示されている記事を開き質や内容を確認していきましょう。

上位表示されている記事が

  • 質が低い
  • 情報が古い
  • 更新日が最近じゃない
  • 広告記事がない
  • 企業のサイトがない

のようにあまり強そうでなければそのキーワードで記事を書いてみましょう。

反対に上位表示されている記事がどれも質が高かったり、企業のサイトばかりだったりすると上位表示は難しいのでキーワードを変更した方が良いかもしれません。

タイトルを決めて記事を書こう

キーワード選定が済んだらタイトルを決めて記事を書きましょう。

当たり前ですが、タイトルを決める時は選んだキーワードを使うようにしましょう。

せっかく狙ったキーワードで検索されても、タイトルにキーワードが入っていないとクリックしてもらえない可能性があります。

キーワードを使うコツ

キーワードを記事に使っていくときのコツを紹介します。

キーワードをたくさん使う

キーワードはタイトルだけでなく、本文中や見出しにもたくさん使うようにしましょう。

Googleでは記事中でたくさん使われているキーワードが、検索時に上位表示させる要因になるので上位表示させたいキーワードをたくさん使うことは大切です。

ただし、使いまくれば良いわけではないので、不自然にならない程度に使うようにしましょう。

まとめ

今回は検索されるキーワードを決める方法を解説しました。

ブログ記事を書く時にキーワードが決まらない人は参考になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました