ブログを書けない時にしがちな無駄なこと6選。とにかく手を動かそう。

ブログ

初心者ブロガーは記事を書けなくて手が止まることはありがちだと思うのですが、その時に記事が書ける裏技のようなものを探そうとしていないですか?

正直そんなものはありません。

記事が書けない時もパソコンの前に座り、とにかく手を動かすことが大切です。

今回はブログが書けない人がやりがちな無意味な行動を紹介します。

  • ブログが書けない
  • ブログをやる気にならない
  • ブログが書ける裏技を探しがち

こんな人が、このあと紹介する無意味な行動をやっていたら今すぐやめて、手を動かしましょう。

スポンサーリンク

ブログが書けないときも手を動かす

まず、ブログを書けないときの対策から紹介します。

冒頭でも述べましたがそれは、手を動かすことです。

ブログをかけない原因はいろいろあると思います。

  • ネタがない
  • やる気が出ない
  • 手が動かない
  • 時間がない

このようなことが原因でブログが書けないのかもしれませんが、そんな時もとりあえずパソコンの前に座りましょう。

手を動かしだすと意外と文章を書けますし、ネタなんていくらでも転がっています。

また、本当に時間がない人は「時間がないからブログが書けない」と悩む暇もないはずです。

言い訳をしないで悩んでいる暇があればブログを書きましょう。

ただし、普段からブログを頑張っていて疲れたという人は、休むことも大切です。

無理にがんばらず、休息をとりましょう。

ブログをかけない時にやりがちなこと

さっそくブログが書けないときにやっても無駄なことを6つ紹介します。

これらに心当たりがある人は今すぐやめて手を動かしましょう。

書き方を調べる

ブログをかけない時にブログの書き方や、テンプレートなどを調べていませんか?

それはブログを書けない人がすることではありません。

もちろん、ブログの書き方やテンプレートを調べて記事の質を上げたり、見やすい構成にすることも大切ですが、それは普段からブログを書いている人がやることです。

ブログが書けないで手が止まっているのに、より良い記事を書くための勉強をしても、記事を書くハードルがさらに上がり、もっとブログが書けなくなります。

ブログが書けない人は良質な記事を書こうとせず、今の自分にかける記事を書きましょう。

文章術を学ぶ

ブログを書いていない人が、文章術の本などを読んで勉強しても無意味です。

文章術を学んでもブログは書けないですし、ブログは必ずしも整った文章の方が良いとは限りません。

ブログは筆者の顔が出ているものも多く、人間性が出ている記事の方が好きな人もいます。

綺麗な文章を書こうとせず、自分の言葉でブログを書いてみましょう。

確実を求める

ブログを書く時に確実なものを求めようとすると手が止まってしまいます。

  • 確実に上位を取れるキーワード
  • 確実に売れる商品
  • 確実にバズるジャンル
  • 正しい文章構成

こんなものはありません。

確実なものを求めてしまうと、どうしても手が止まってしまいます。

なので現状の自分に出来る範囲でやっていきましょう。

これを継続すると「なんとなく正しそうな方向」が見えてくると思います。

本を読む

本を読むことと自体はとても良いことですが、本を読んでもブログを書けるようにはなりません。

本を読むと

  • インプットになる
  • 正しい文章構成がわかる
  • 言葉の引き出しが増える

などの利点はありますが、ブログが書けるようにはなりません。

結局ブログを書かないと意味がないので、とりあえず書いてみましょう。

スキルアップは手を動かしながら考えれば大丈夫です。

言い訳を考える

言い訳を考える暇があるならブログを書きましょう。

  • 時間がない
  • ネタがない
  • モチベーションが上がらない

これらはブログを書かない自分を正当化するための言い訳でしかありません。

考える暇があるのならとりあえずパソコンを開きましょう。

やる気を出そうとする

これはブログに限ったことではないのですが、何かを始める時にやる気を出そうとしていませんか?

それが単発的なものなら良いのですが、ブログのように継続してやっていきたいものは、やる気がなくてもできないといけません。

やる気がないと出来ないものは習慣化されることはなく、やる気を理由にいつかやめてしまいます。

ですが、習慣化されているものはやる気に関係なく毎日やっています。

  • 歯磨き
  • 通勤
  • 家事

これらはやる気がないから出来ないということはないと思います。

なのでブログを書く時もやる気を出そうとせず、やる気がなくても書けるようになりましょう。

ブログを継続するには?

ここまでブログが書けない時も手を動かせと散々言いましたが、ブログが書けるようになるちょっとしたコツもあります。

それは

  1. 毎日同じ時間に書く
  2. 何かをする前にブログを書く
  3. 終わるまで何もしない

こんな感じです。

例えば、毎日お風呂に入る前にブログを書き、終わるまでお風呂に入らないようにする

これだけで割とブログを書けるようになります。

ちなみに僕は毎朝起きてご飯の前にブログを書くようにしています。

続けるとそれが当たり前になるので結構おすすめです。

毎日更新にこだわらない

ブログの毎日更新を頑張っている人は多いですが、毎日更新にこだわりすぎるのはちょっと危険です。

それは毎日更新を頑張っていたけど、何かのきっかけで更新が途絶えてしまった時に一気にモチベーションが落ちてしまうことがあるからです。

毎日頑張るのも良いですが、たまに休んでしまっても自分を責めたりせず、気にしないようにしましょう。

サボってしまった時は自分を正当化するための記事を書くのもありです↓↓

まとめ

今回はブログが書けない時にやっても無駄なことを紹介しました。

結論ブログが書けない時は、とにかく手を動かすことが大切です。

みなさんもブログが書けないと悩む前にパソコンを開きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました