WordPressブログをConoHaWINGで簡単に始める方法を解説!

ブログ

本記事ではパソコン経験ほとんどゼロだった僕でも、ConoHaWINGを使うことで迷うことなく簡単にWordPressでブログを始めることができた手順を解説していきます。

  • 手順通りやるだけ
  • 初心者でもわかる
  • 大量の画像を使用

このように、とにかく「わかりやすさ」にこだわりました。

この記事を読んで手順通りやれば簡単にWordPressを始められるので、安心して読み進めていきましょう。

WordPress開設の流れ

まずはブログ作成にかかる工程の全体図をなんとなく把握しておきましょう。

  1. サーバーの契約
  2. WordPress簡単セットアップ
  3. 必要な情報を入力
  4. 最低限必要な設定

こんな感じになっています。

手順だけ見るとちょっと難しそうですが、全然そんなことないので安心してください。

ちなみに初心者の人でも30分〜1時間程度あれば終わります。

レンタルサーバーを契約する

さっそく手順①のレンタルサーバーの契約をやっていきます。

サーバーとは?

サーバーとは簡単に言うと自分のブログを置くための場所のことです。よく使う例で、家を建てるには土地が必要ですよね、この家にあたるのがブログで土地がサーバーです。


「ConoHa WING」はおすすめ

レンタルサーバーには色々あるのですが、今回は「ConoHa WING」を使って進めていきます。ConoHa WINGは初心者がまず使うには間違いないサーバーで、推奨している人も多いです。

ConoHa WINGのオススメポイント

  • 料金が安い
  • スピードが速い
  • 操作がわかりやすい
  • 設定が簡単

おすすめできるポイントはざっとこんな感じです。もっと詳しいポイントや他サーバーとの違いなども解説したいのですが、長くなるので別記事で解説予定です。

ConoHa WINGに申し込みをする

さっそくレンタルサーバーを契約する手順を解説していきます。

まずはConoHaアカウントを作成していきます。下記ボタンから申し込みページにアクセスしましょう。




申し込み画面にいくと初めての方はまず、メールアドレスとパスワードの入力を求められます。

  1. メールアドレスの入力
  2. パスワードを決める

入力が終わったら「次へ」をクリックします。

プランを選択していきます。

上から順番に入力していきましょう。

契約期間
自分に合った契約期間を選択しましょう。契約期間は長ければ長いほど料金はお得になっていくので、長く続けるつもりであれば最初から長めに契約しておきましょう。
プラン
プランは初心者の方はベーシックで十分なのでベーシックを選択しましょう。
初期ドメイン
初期ドメインは使うことはほぼないので適当で大丈夫です。
サーバー名
サーバー名も適当で問題ありません。

WordPress簡単セットアップ

そのまま下にスクロールしてWordPressの簡単セットアップをしていきましょう。

簡単セットアップとは?

今まではWordPressブログを開設するのに、ドメインを取る→ドメインとサーバーを紐付ける→ワードプレスをインストールする。というよくわからない手順が必要だったのですが、それらの作業を全てやってくれるのが「WordPress簡単セットアップ」です。


では一つずつ入力していきましょう。


利用するを選択
まず1番上のWordPress簡単セットアップの「利用する」を選択しましょう。デフォルトで選択されている場合は触らなくて大丈夫です。
セットアップ方法
新規インストールを選択しましょう。
独自ドメイン設定
ドメインを設定します。ドメインは一度設定すると後から変えられないので注意しましょう。

ドメインとは?

ドメインとはインターネット上の住所のようなもので、サイトにアクセスする際に必要なものです。このサイトでいうと「mamoblog.com」がドメインになります。


作成サイト名
作成するブログ名を入力します。ここは後で変更できるので考えすぎる必要はありません。
WordPressユーザー名
WordPressにログインする際に必要になるものです。他人に見られるものではないので、なんでも良いですが忘れないようにメモしておきましょう。
WordPressパスワード
こちらもログイン時に必要になるものです。メモして忘れないようにしておきましょう。
WordPressテーマ
WordPressのテーマを最初からインストールしておくことができます。後からでもインストールできるので選択しておかなくても大丈夫ですが、すでに使いたいものが決まっている人は選択しておきましょう。

全ての入力が完了したら画面右側の「次へ」をクリックし、お客様情報の入力へ進みます。

お客様情報の入力

ちょっと多そうですが、入力してみるとすぐに終わるのでどんどん打ち込んでいきましょう。

入力が完了したら次に進みます。

SMS/電話認証

続いてSMS認証をやっていきます。

SMS認証
自分の電話番号を入力し、「SMS認証」をクリックしましょう

クリックすると次の画面が出てきます。

先程「SMS認証」をクリックした際に自分のスマホにコードが届いていると思うので、そのコードを入力し送信をクリックしましょう。

↓↓こんな風に届きます。

この場合は「3132」を入力

決済する

SMS認証が終わったら次は支払いに進みます。

支払い方法を選択しましょう。

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ

この二つから選べます。

ConoHaチャージとは?

ConoHaチャージを使うとコンビニ等で支払いをすることができます。なのでクレジットカードがなくても大丈夫です。

詳細はこちらから

支払い方法を選択し、全ての入力が済んだら契約内容を確認し「お申し込み」をクリックしましょう。

これでレンタルサーバーの契約は完了です。
これでレンタルサーバーの契約は完了で、本来であればこの後WordPresstとの紐付け作業も待っているのですが、簡単セットアップを使っているのでそのような面倒な設定も必要ありません。
WordPressをインストールしました!
全て終わるとこの「WordPressをインストールしました!」の表示が出ると思います。同時にデータベースの情報が表示されるのですが、この情報は使うことはほぼありませんが、念の為メモをするなりして忘れないようにしておきましょう。

ConoHaWINGの設定

ConoHaWINGで最初にやっておかないといけない設定が一つあります。

SSLの有効化
サイトをSSL化してサイトのセキュリティを強化しないとけません。SSLとかよくわからないと思いますが、手順に沿って設定するだけで大丈夫です。
まず、WordPress作成は反映に時間がかかるため30分ほど待ちます。その後
  1. ConoHaWINGへログイン
  2. 「サイト管理」から「サイト設定」を開く
  3. SSL有効化をクリック

これでSSL化の作業は完了です。

もし「SSL有効化」をクリックできない時はもう少し待ってみてください。しばらくすると押せるようになります。

WordPressの設定

ここまで来たらほぼ完了ですが、最後に最低限やっておきたいWordPressの設定を行います。

WordPressにログインする
まずはWordPressにログインしましょう。

ConoHaWINGのマイページの「管理画面URL」からアクセスすることができます。


URLをクリックすると

  • ユーザー名
  • パスワード

この二つが求められるので自分で決めたものを入力しログインしましょう。

パーマリンクの設定
パーマリンクは途中で変更するとデメリットがあるので最初に設定しておく必要があります。

パーマリンクとは

パーマリンクとは各記事ごとのURLのことです。後で変更するとSEO的に不利になるなどのデメリットがあります。

WordPressにログインしたら左側の「設定」→「パーマリンク」を開きます。

その後共通設定の中の「投稿名」にチェックを入れたら完了です。

したにある「変更を保存」をクリックしましょう。

パーマリンクを決める
パーマリンクは原則英語を使用しないといけないのですが、何もしないと記事のタイトルがそのまま使われてしまい、日本語になってしまいます。
なので記事を投稿する際には毎回パーマリンクを変更する必要があります。

変更するには、記事作成画面の右側にあるURLスラッグの欄を書き換えるだけでOKです。

パーマリンクは英語でさえあればなんでも良いのですが、基本的にはタイトルを英語に変えて書きます。

例えば、ブログタイトルが「ブログ初心者」の時は「blog-beginner」のようにすれば大丈夫です。

まとめ

以上がWordPressのブログ開設方法でした。

ブログ開設するだけでも大変に感じたかもしれませんが、ブログはここからがスタートです。

それに開設後にもテーマやプラグイン決め、サイトデザインの設計などすることはたくさんあるので頑張っていきましょう。


次のステップはこちら
ブログを開設できたらブログのテーマを決めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました