絶対失敗しない!初心者のためにブログテーマの決め方を徹底解説!

ブログ

ブログを始めようと思って1番最初に悩むとところが「テーマ選び」だと思います。

雑記ブログにしようか、特化ブログにしようか、どんな内容を記事にしようか。

こんなふうに悩み続けてしまうとなかなか記事を書き出すことはできません

なので今回は収益化を目指すブログ初心者のためにテーマを決めるコツを解説します!

  • テーマがなかなか決まらない
  • テーマ選びで失敗したくない
  • テーマを決めるコツが知りたい
  • ブログで収益を出したい

こんな人は最後までお読みください。

まだブログを立ち上げてない人は
ブログを立ち上げてない人はテーマを決める前にさっさとブログを開設しましょう。テーマを決めるのに体力を使って結局ブログを始めないと意味がないので、先にすべきなのはブログの開設です。

スポンサーリンク

そもそもテーマって何?

ブログ初心者の人だとそもそもテーマが何のことがいまいちわからないかもしれないので、テーマについて少し解説します。

テーマとは?
テーマとは簡単に言うとブログで書く内容のこと
  • どのような内容のブログにするのか
  • 幅広く色々なことについて書くのか
  • 一つの分野について徹底的に書くのか

これらを決めていくのがブログのテーマ選びになります。

テーマの例

  • ガジェットの紹介ブログ → ガジェットについて書く
  • 初心者のためのブログ講座 → 初心者に役立つブログの知恵を書く
  • キャンプブログ → キャンプの道具や楽しみ方について書く
  • 組み合わせる → ガジェットやブログについて書く

テーマの例はこんな感じです。

このような雰囲気でテーマ決めをしていきましょう。

雑記ブログと特化ブログ

ブログでテーマを決める際にはまず、ブログを雑記ブログにするのか、特化ブログにするのかを決める必要があります。

雑記ブログ
複数のテーマを幅広く扱った記事を書くブログ
特化ブログ
一つのテーマだけを扱いそのテーマを徹底的に追及するブログ

それぞれの説明はこんな感じで、雑記ブログはネタに困りにくくアクセス数が期待できる特化ブログは収益化に向いている、などの特徴があります。

これらの特徴を踏まえた上で、初心者の人は雑記ブログから始めるのをおすすめします。

つまり、複数のテーマを扱ったブログを作るということです。

初心者は複数のテーマを扱おう

初心者は複数のテーマを扱った雑記ブログから始めましょう。

まず、初心者の人が1番やるべきことはとにかく記事を書くことです。

たくさん記事を書いて良質な記事が書けるようになるようにならないといけません。

そんな時に雑記ブログだと

  • テーマを絞ってないから何でも書ける
  • ネタに困りにくい
  • 書くことがなくなることは無い

というメリットがあります。

なのでまずは雑記ブログを作るつもりで、テーマはあまり絞りすぎない方が良いと思います。

ブログテーマの決め方

ではさっそくブログテーマを決める方法の手順を説明します。

流れはこんな感じです。

  1. 調べていて苦じゃないジャンルを探す
  2. そのジャンルに紹介できる商品があるか調べる
  3. 競合が多くないか調べる

ざっと流れはこんな風になります。

それではそれぞれについて詳しく解説していきます。

調べていて苦じゃないジャンルを探す

ブログは2000文字以上の文章を平気で書く、アウトプットの多い作業です。

また、アウトプットが多いということはそれ以上のインプットが必要になります。元々詳しい分野について書くこともできますが、それでもインプットなしではブログのネタはすぐになくなります。

つまり、ブログを続けていくには自分で決めたテーマに関することをたくさん調べることになるのですが、その作業が苦しいと感じるようではブログの更新も苦しくなっていきます。

なのでテーマは調べていて楽しいジャンルにしましょう。

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 興味があること

がおすすめです。

そのジャンルに紹介できる商品があるか調べる

収益化を目指してブログを書くのであれば、売ることができる商品がないジャンルのブログを書いても仕方ありません。

紹介できる商品がないと、ブログのアクセス数がいくら増えても収益は発生しないからです。

なのであなたが興味があるジャンルには紹介できる商品があるかしっかり調べましょう。

競合が多くないか調べる

あなたがテーマにしようとしているジャンルの競合が多すぎると収益化に苦戦すると思います。

例えば、ブログでとても収益性が高く強豪の多いジャンルで「クレジットカード系」があるのですが、初心者がクレジットカードで記事を書いても検索で上位に表示されることは難しく、収益にはつながりにくいです。

なので収益化を目指すのであれば、競合が多すぎないジャンルにするようにしましょう。

テーマ決めの時のコツ

テーマを決める時に使える実用的なコツを紹介します。

最初は考えすぎない

おそらくブログを書こうと思っている人は、一つくらい自分でも書けそうなことに心当たりがあると思います。

それを元に最初は考えすぎず記事を書いてみるのをおすすめします。

ブログはとにかく書くことが大切です、先程解説した「テーマの決め方」にを参考に、戦略を持ってテーマを決められるのならその方が良いのですが、最初からしっかり考えるのは難しいと思います。

なので良いテーマが思いつかない人でも書けることからとりあえず記事にしていきましょう。

テーマは途中で変えられる

テーマは最初に決めますが、途中で微妙だなと感じたら変えても問題ありません。

なのでテーマを決めるときは気に入れなければ変えれば良いので考えすぎないようにしましょう。

複数のジャンルを持たせるときは関連性があるものにする

雑記ブログのように複数のジャンルを扱うときは、ジャンル同士で関連性があるものを選ぶことをおすすめします。

ジャンル同士で関連性があると、ブログ内での導線を作りやすく読者が複数の記事を見るきっかけを作ることができます。

導線とは?

導線とは、ブログを読みにきた読者にオススメしたい記事など、色々な記事を見てもらうための道順のことで、導線がしっかり作られていると読者の周回率が良くなります。ちょっと難しいですが、たくさんの記事を見てもらうためには導線設計が大切なのです。


YMYLの内容は避ける

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で、人のお金や人生に大きく関わる内容のことです。

このYMYLに関する内容は、信用度が高いサイトでしかGoogleに評価されず、検索上位を取ることは難しいので、できるだけ避けるようにしましょう。

  • 金融
  • 医療
  • 保険
  • 法律

このあたりの内容はYMYLに該当するので注意しましょう。

結論

ブログテーマの決め方をまとめるとこんな感じです。

step.1 初心者は雑記ブログでテーマを考える
ジャンルを複数扱うことでネタ切れを避けよう
step.2 ポイントを抑えてテーマを決める
YMYLを避けつつ、考えすぎないでジャンルを選ぼう
step.3 記事を書く
なんとなくテーマが決まったらどんどん記事を書いていこう

初心者の人はこのような流れでテーマを決めて記事をどんどん書いていきましょう。

扱うジャンルは3つがおすすめ

最後に、扱うジャンルの数なのですが、雑記ブログでも3つくらいがオススメで、多くても5個以内にはした方が良いと思います。

ジャンル数が多すぎると、ブログの内容がバラバラになりすぎてアクセスが増えにくくなってしまいます。

なので雑記ブログから始める人でも、3つくらいのジャンルを扱うテーマでブログを始めてみてください。

まとめ

今回はブログテーマを決める方法の解説をしました。

ただ、ブログを運営していく際に「ブログテーマ」はとても重要ですが、それより重要なのはブログを書き続けることです。

なのでブログ収益化を目指すのであればとにかく記事を書くことに重きを置くようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました