【初心者向け】コスパで選ぶソロキャンプに必要な道具9選!

ひまつぶし

1人で気軽にキャンプを楽しみたいけど、最低限必要なものを集めると結構お金がかかってしまいます。

これから道具を揃える初心者の方は少しでもコスパの良いものが狙い目です!

今回はそんなコスパの良いキャンプ用品を紹介していきます!

スポンサーリンク

こんなテーマで紹介

  • ソロキャンプを楽しみたい方
  • 最初に揃えたいキャンプ用品
  • コスパ重視で厳選

コスパが良く、初心者でも使いやすい、そして見た目も良い。そんな商品を探し出して集めてみました。是非見ていってください。

まずはキャンプに必須のテント

キャンプをするのに絶対必要になるのがテント、初めてテント泊するなら快適に過ごせるものがいいですよね。それと初心者が重視したいのは設営の簡単さです、具体的には自立式のドームテントやワンポールテントがオススメです。

次に必要なのはチェア

ソロキャンプのチェアはコンパクトな軽量タイプがオススメ、そして見た目がおしゃれなものだと最高です。

快適に寝るためのシュラフ&マット

初めてのソロキャンプで疲れた体を休めるため、なるべく快適に寝て2日目もキャンプをしっかり楽しみたいですよね。そんなキャンプの睡眠を支えるシュラフとマット。ソロキャンプなのでできるだけコンパクトで軽量なものを選びましょう。

シュラフ(寝袋)

シュラフは季節によって適したものが変わってきます。大まかに分けると夏用、3シーズン用、冬用がありそれぞれ快適に使用できる温度が変わってきます。なので使用時期にあったシュラフを選ぶようにしましょう。

マット

マットは硬く凹凸のある地面を柔らかく過ごしやすくしてくれます。

キャンプ飯を楽しむために

キャンプで料理を楽しむためにバーナーとクッカーを用意しましょう。どちらも料理をするためには必須になります。

バーナー

ソロキャンプで自分の分の簡単な料理を作るのにはシングルバーナーで十分です。シングルバーナーはコンパクトに収納することができオススメです。

ただ、theアウトドアな本格的な料理を楽しむためにはシングルバーナーでは物足りなさがあるかもしれません、そんな方にはツーバーナーもオススメです。少し荷物がかさばりますが自宅キッチンスタイルに近くスムーズに料理することができます。

クッカー

ソロキャンプで料理をしないでもお湯を沸かせますし、もちろん料理には必須なのでクッカーを用意しましょう。クッカーはアウトドアに特化した調理器具で持ち運びに便利な工夫がされているのでまさにソロキャンプに必要な道具です。

サバイバルナイフ

サバイバルナイフがあるとより一層キャンプを楽しむことができます!

詳しくはこちらの記事で解説しているので良かったっら見てね↓↓

テーブルも必須

初めてのソロキャンプでは忘れがちですが、テーブルはちょっと荷物を置いたり、食事をしたりするのに必ず使います。サイトの見た目に拘りたい方はオシャレでスタイリッシュなものを用意しましょう。

焚き火も楽しもう

焚き火はキャンプにおいての醍醐味のひとつです。暗闇の中でゆらゆら燃える炎はずっと見ていても飽きません。そんな焚き火を安全に楽しむためにも焚き火台を用意しておくと良いでしょう。

灯りはLEDがオススメ

夜は真っ暗になるキャンプ場を照らすにはLEDのランタンがオススメ。慣れてくるとガス式や、ガソリン式のものも良いですが、まずはLEDのランタンを入手しましょう。

キャンプに出かけよう

これだけ揃えることが出来たらあなたもキャンパーの仲間入りです。

またお気に入りの道具を集めることもキャンプの楽しさの一つです。紹介したもの以外にもたくさんのコスパの良いアイテムを見つけ、それらを使い安全に楽しくキャンプを満喫しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました