ビットバンク(bitbank)の口座開設方法を解説!10分で終わります。

crypto

ビットバンクは国内のとても安心安全な仮想通貨取引所です。

扱っている通貨数は11種類と多くはありませんが、スプレッド(手数料)が狭く、アプリも使いやすいので初心者におすすめです。

今回はそんなビットバンクの口座解説方法を解説していきます。

  • ビットコインを買ってみたい人
  • ビットバンクの口座開設したい人
  • 仮想通貨投資に興味がある人

こんな人は最後まで読んでください。

※最後におすすめの仮想通貨投資方法を紹介しています。

スポンサーリンク

ビットバンクとは?

ビットバンクは国内の仮想通貨取引所の一つで

  • 暗号資産取引所国内NO.1
  • 暗号資産取引所せキュリティ日本一
  • App Store ファイナンスカテゴリー第1位

などの強みがある、安心できる取引所です。

ビットバンクの取り扱い通貨

現在ビットバンクで取り扱っている通貨はこちらです。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTH(ライトコイン)
  • MONA(モナコイン)
  • XLM(ステラルーメン)
  • QTUM(クアンタム)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • OMG(オーエムジー)
  • XYM(シンボル)

種類はそれほど多くないですが、主要のコインは買えるのでこれから仮想通貨を始める人にはおすすめできます。

ビットバンク登録の流れ

ではビットバンク登録の流れを解説していきます。

手順はこんな感じです。

  1. メールアドレスとパスワードの登録
  2. ビットバンクへログイン
  3. 基本情報の入力
  4. 本人確認書類の提出

10分もあれば終わる作業なのでスキマ時間で口座開設しましょう。

メールアドレスとパスワードの入力

まずはビットバンク公式ページへアクセスしましょう。

公式ページへアクセスしたら登録用のメールアドレス入力し「今すぐ無料口座開設をする」をクリックします。

パスワードの設定

先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届くので、パスワードの設定をしていきます。

パスワードを入力し、利用規約を確認したら「登録」をクリックしましょう。

※パスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

ビットバンクへログイン

メールアドレスとパスワードを設定すると、ビットバンクへのログインが可能になるのでブラウザかビットバンクのアプリからログインしてみましょう。

ログインページはこちら

ログインが完了するとこのようなチャートの画面になります。

※今回はブラウザの画面を元に解説していきます。

ログインが完了してもまだ取引はできないので次のステップに進みましょう。

基本情報の入力

ビットバンクに初めてログインすると、基本情報の登録への案内が出てくるのでそのまま登録していきましょう。

※案内が出ない場合は画面右上の「人マーク」→「登録情報」から登録できます。

情報を入力する

順番に入力していきましょう。

また、入力する個人情報は後で提出する本人確認書類と同じ内容にするようにしましょう。

取引の目的

個人情報を入力したら、取引の目的等を入力します。

最後まで入力が済んだら、間違いがないか確認し「登録」をクリックしましょう。

本人確認書類の提出

基本情報の登録が済んだら、そのまま本人確認書類を提出していきましょう。

スマホで本人確認がおすすめ

本人確認は「スマホで本人確認」が手軽でおすすめです。

スマホで本人確認をクリックするとQRコードが表示されるので、スマホでQRコードを読み取ります。

そのあと指示に従い本人確認書類をアップロードしましょう。

この画面が表示されると本人確認書類の提出は完了です。

審査が完了するまで待ちましょう。

口座開設完了

ここまで済めば口座解説は完了です。

実際に仮想通貨の取引を開始することができます。

最後に初心者に知って欲しい仮想通貨取引のコツを少し紹介します。

仮想通貨取引のコツ

仮想通貨取引は初心者こそ覚えておくべき取引のコツがいくつかあります。

そのコツはこんな感じです。

  • 販売所ではなく取引所で通貨を買う
  • 取引の回数は少なくする
  • 下がってもすぐ売らない

ではそれぞれ簡単に解説していきます。

※これらは利益を保証するものではありません。投資は自己責任で行いましょう。

販売所ではなく取引所で通貨を買う

仮想通貨は「販売所」か「取引所」のどちらかで購入することができます。

ただ、実際に取引をする時はできるだけ「取引所」で行うようにしましょう。

その理由は取引所の方が手数料が安いからです。

実際にビットバンクの「販売所」と「取引所」を比べてみるとわかりますが、この2つではビットコインの価格は10万円ほど差がでることがあります。

取引の回数は少なくする

仮想通貨取引をする際に、何回も買い売りを繰り返さないようにしましょう。

取引の回数が増えるとその分手数料がかかり、利益を出すのがより難しくなります。

下がってもすぐ売らない

初めて投資をする人は仮想通貨が下がっても焦ってすぐ売らないようにしましょう。

仮想通貨は価格の上げ下げが激しく、買った値段より下がることは当然あります。

そんな時にすぐ売ってしまうようだと利益を出すのは難しいので、焦ることなく保有しておくことがおすすめです。

まとめ

今回はビットバンクの口座開設方法を解説しました。

仮想通貨はまだまだ伸び代のある業界なので、興味がある人は早めに参入してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました