NFTをお金をかけずに販売する方法を解説!ノーリスクで稼ごう!

仮想通貨

最近NFTが流行っていますが、自分で販売しようとすると、お金も手間もかかるイメージがあると思います。

しかし、実際はそれほど手間をかけずに無料で簡単にNFTを販売することができます。

なので今回はNFTを誰でも無料で発行する方法を解説します。

  • NFTを販売したい人
  • 仮想通貨を集めたい人
  • 自分の描いた絵で収益を出したい人

こんな人は最後まで読んでください。

※本記事はPCユーザー向けです。

この記事を書いた人について

この記事を書いている僕も実際に無料でNFTを発行し、利益を出しています。

しかも僕はSNSのフォロワーは少なく、全然有名ではありません

そんな僕でも実際に利益を出すことができたので気になる人はNFTを販売してみてください。

実際に作ったコレクションはこちら

スポンサーリンク

NFTを無料で発行する方法

実際にNFTを発行する流れを解説していきます。

まとめるとこんな感じです。

  1. メタマスクウォレットの作成
  2. OpenSeaアカウントの作成
  3. コレクションの作成
  4. NFTの発行
  5. 販売

ではそれぞれ説明します。

メタマスクウォレットの作成

メタマスクとは仮想通貨のウォレットを作れるサービスです。

NFTの販売にはOpenSeaというサイトを使うのですが、OpenSeaのログインにはメタマスクを利用します。

なのでますは、メタマスクのアカウントを作っていきます。

アカウント作成の手順はこちら
ポリゴンネットワークの追加(Matic Main net)

今回紹介する方法ではポリゴンネットワークを利用します。

そのためメタマスクにポリゴンネットワークを追加しましょう。

Matic Main

必要な情報はこちらです。

メタマスクにネットワークを追加する方法は、メタマスクのネットワーク一覧から「カスタムRPC」で情報を入力するだけです。

よくわからない人は「メタマスク ネットワーク追加方法」で検索してみてください。

OpenSeaアカウントの作成

OpenSeaはメタマスクと関連つけるだけので簡単にアカウントを作成できます。

まずは、GoogleChromeでOpenSeaにアクセスし、右上の丸い画像をクリックしログインページに移動しましょう。

Sign in

Sign inをクリックします。

アカウントの選択

ログインに利用するメタマスクアカウントを選択し、次に進みます。

接続

最後に接続をクリックして完了です。

コレクションの作成

まずはNFTのコレクションを作成していきます。

コレクションとは文字通り、NFTをコレクションする場所です。

コレクションがないとNFTは発行できないので、まず作っていきましょう。

コレクションの作り方

まずはOpenSea右上のアイコン画像から「My Collections」をクリックしましょう。

次に「Create a collection」でコレクションを作っていきます。

コレクションについての事項を埋めていきます。

英語表記だと思いますが、翻訳しながら埋めていきましょう。

必須事項はこの4つなので、こられを埋めたら他は埋めなくても大丈夫です。

  • 画像
  • コレクション名
  • ロイヤリティ
  • ウォレットアドレス
  • ブロックチェーン
ロイヤリティとブロックチェーン
  • ロイヤリティ

ロイヤリティは作ったNFTが転売された際に貰える手数料の割合のことで、高い方が多くもらえます。

高すぎても転売されなくなるので10%程度にするのがおすすめです。

「Percentage fee」の欄に「10」と入力しましょう。

ロイヤリティを入力すると、ウォレットアドレスの記入を求められます。

ロイヤリティを受け取るためのアドレスを入力しましょう。

  • ブロックチェーン

NFTを発行するブロックチェーンを選択します。

今回は手数料の安い「Polygon」を利用するので、右側の▽から選択しましょう。

NFTの発行

実際にNFTを発行していきます。

コレクションを作ったらそのまま「Add item」をクリックします。

そのまま項目を埋めてNFTを作りましょう。

必須項目は

  • 画像
  • 名前
  • ブロックチェーン

これだけです。

ここでもブロックチェーンは「polygon」を選択しましょう。

販売

最後にNFTを販売していきます。

作ったNFTの画面に移り「売るをクリックしましょう。」

その後に値段を決めて「Complete Iisthing」 をクリックし、販売しましょう。

最後にアカウントの認証と署名が済んだらNFTの販売を開始することができます。

まとめ

今回は無料でNFTを販売する方法を解説しました。

販売することができたらあとはSNSで宣伝するだけです。

NFTは現在とても流行しているので、気になる人は販売してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました