ビットコインの損しない買い方を紹介!初心者はできるだけ手数料を抑えよう!

crypto

最近、最高値を更新したビットコインですが、みなさんビットコインを買うときに日本の仮想通貨販売所で普通に買ってはいませんか?

実はそんな人は手数料で損をしています。

少資金のうちは大きな損にはなりませんが、それでも詰み重ねるとかなりの金額になります。

そこで本記事では

  • 販売所でビットコインを買うと損する理由
  • 損しないビットコインの買い方

このあたりを解説していきます。

ビットコインの取引で利益を出しても、手数料でマイナスになっては意味がないので知らない人は絶対に最後まで読みましょう。

スポンサーリンク

販売所でビットコインを買ってはいけない理由

ビットコインは販売所では買ってはいけません。

その理由は手数料にあります。

販売所でビットコインを買おうとするとスプレレッドと呼ばれ手数料を数%取られてしまいます。

また、同じく販売所でビットコインを売る場合も同じようにスプレッドがかかります。

そのためビットコインの取引を販売所だけで済ませてしまう場合は、数%から10%に近い手数料がかかることになるのです。

仮想通貨取引でこのような大きな手数料を取られてしまうと、利益を出す難易度がかなり上がるのでできるだけ手数料を抑える必要があります。

販売所で手数料がかかる理由

仮想通貨販売所でビットコインを買うときは、販売所が所有しているビットコインを買うことになります。

そこで販売所は利益を取るために実際の相場より高い価格で販売しているのです。

また売る時も同じで相場より低い価格でしか売れません。

ビットコインは取引所で買おう

ビットコインを買うときは販売所ではなく、取引所を使いましょう。

何が違うの?と感じるかもしれませんので、その違いを解説します。

販売所と取引所の違い

販売所と取引所は間接的に買うか、直接買うかの違いがあります。

販売所では仮想通貨を買いたい人と売りたい人の間に中継役が入り、取引をサポートしその分手数料を取っていきます。

反対に取引所では、仮想通貨を買いたい人と売りたい人が直接やりとりし、売買を行っていきます。

そのため余計な手数料がかかりません。

取引所のメリット・デメリット

取引所の特徴を軽く解説します。

メリット

取引所のメリットは手数料の安さです。

ビットコインに限らず、多くのトレードを繰り返し利益を出すには、一回ごとの手数料を抑える必要があります。

また、取引の数をこなさない場合でも手数料を抑えるに越したことはありません。

デメリット

仮想通貨の取引所では自分で価格を決め売買をします。

そのため相場と価格がズレると購入できなかったり、売ることができなかったりします。

また、流動性が低い通貨だとそもそも売買が成立しないこともあります。

ですが日本の取引所に上場している通貨ならこのようなデメリットはほとんど関係ないと思います。

国内のおすすめの取引所

国内でおすすめの仮想通貨取引所は

この辺りです。

どこも大手の取引所なので安心して利用することができます。

ただ、どこも販売所と取引所の両方を利用することができるのでビットコインを購入する際は取引所を利用するように注意しましょう。

取引所の使い方はそれぞれ違うので調べてみてください。

もし、どこの口座も持っていない人は口座開設が必要です。

仮想通貨の取引に口座は必須なのでめんどくさがらず、早めに終わらせることをオススメします。

手数料を抑えるコツ

仮想通貨の取引で手数料を抑える方法は他にもあるので、いくつか紹介します。

コツはこんな感じです。

  • 取引の回数を減らす
  • 扱う通貨を減らす
  • 入出金はまとめて行う

それぞれ簡単に解説します。

取引の回数を減らす

手数料は取引ごとに掛かることがほとんどなので、取引回数を減らすとそのぶん手数料は減ります。

取引手数料は無料のところもありますが、そうじゃない場合は取引の数はできるだけ減らすようにしましょう。

扱う通貨を減らす

取引の数を減らしても扱う通貨が多いと結局多くの回数の取引を行うことになるので、扱う通貨は少なくするようにしましょう。

ただ、多くの種類の通貨を持ってはいけないわけではなく、積極的にトレードする通貨を減らすことが大切です。

入出金はまとめて行う

手数料は、取引した際だけでなく入出金を行なった場合も掛かります。

そのため日本円や仮想通貨の入出金は細かい金額でまめに行うのではなく、まとまった金額で一度に行うようにしましょう。

まとめ

今回はビットコインの損をしない買い方を解説しました。

手数料は一回の金額は大したことないですが、積み重ねると大きなものになるので、少しでも気を使うようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました