リマインダーを使いこなそう!意外と使える便利な機能を紹介!

学び

みなさんはiPhoneやiPadの純正アプリ「リマインダー」を使いこなせていますか?

恐らくリマインダーを知らなかった人や使いこなせていない人が多いと思いますが、このリマインダーはとても役に立つアプリなんです!

なので今回はリマインダーの便利な使い道を紹介します。

スポンサーリンク

リマインダーとは

リマインダーはやるべきことを管理する事ができるアプリです。

使い道はシンプルなのですが使いこなす事ができると、とても便利で仕事やプライベートの予定の管理が楽になります。

リマインダーが使える場面

ではリマインダーが活躍する場面をいくつか紹介します。

ToDoリストで作業達成度の確認ができる

まずはリマインダーの基本の使い方のToDoリストの作成です。

今日やることや、今月やることなどのチェックリストを作ることができ、ひと目見ただけで予定の進み具合を確認する事ができます。

また、通知機能もあり大事な予定を忘れないように通知してもらうこともできます。

繰り返しの予定の管理

毎週の習い事や毎月の支払いなど、繰り返しの予定もリマインダーを使えば管理する事ができます。

  • 支払い
  • 習い事
  • スーパーの特売日
  • 給料日

などの繰り返す予定はリマインダーを使えば便利です。

場所ごとの予定を管理

家を出た時に通知をしたり、目的について時に通知をしたりなど場所ごとの予定を管理する事ができます。

  • 家を出た時に忘れ物がないか
  • 目的地での本来の目的は何か
  • 寄り道しないといけない場所はないか

などはリマインダーを使えば忘れることはありません。

仕事とプライベートを分けて管理

リマインダーではリストを複数作る事ができるので、仕事とプライベートを分けてしっかり管理する事ができます。

上手に使いこなし、予定の管理を完璧にしましょう。

リマインダーの使い方

ではリマインダーの使い方を解説していきます。リマインダーは感覚で使いやすいのですが、機能の使い方などは書いていないのでわからない人は参考にしてみてください。

基本のリスト

まずはリストを作ってみましょう。

アプリを開いて右下の「リストを追加」をタップし、リスト名を決めアイコンを選ぶと作成できます。

リストを作れたら予定をいくつか入れてみましょう。

リストをクリックし、左下の「新規」から作る事ができ、細かい設定は右側の「i」から行う事ができます。

優先順位をつける

予定には優先順位をつける事ができます。

予定の右側の詳細(i)をタップし、優先順位の項目から三段階で優先度付けする事ができます。

繰り返し

繰り返し機能を使うにはまず、予定の右側の詳細(i)を開き予定の日付けと時刻を設定します。

するとその下に繰り返しが出てくるので、繰り返す周期を設定して完了です。

インデント

インデントとは予定の中にサブのリストを作る事ができる機能で、大きな予定の中に細かいToDoを作る事ができます。

インデントはリストの中の予定を右にスライドする事で使う事ができます。

共有

リストを家族や友人などの他のユーザーと共有する事ができます。

リストを長押しする事で「共有する」が出てくるので、そちらから簡単に共有できます。

場所で通知

目的の場所によって通知が来るようにするには、リストの中の予定の右側の詳細(i)をタップし、場所にチェックを入れると、通知してほしい場所を選ぶ事ができます。

カスタムで住所を入力したり、半径を決め通知が来る範囲を指定できるので便利な機能です。

ホームに追加

リマインダーのリストはホームに追加する事ができます。

ホーム画面の1番左側までスライドし、編集をタップ→右上の「+」をタップし、リストを選択すると追加できます。

ホーム画面に追加する事でいちいちアプリを開かなくて良いので便利な機能です。

まとめ

今回はiPhoneやiPadで使える便利な純正アプリ「リマインダー」の使い方を紹介しました。

リマインダーは使いこなせていない人が多いと思いますが、とても便利なアプリなのでみなさん是非活用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました