朝活で有意義な1日を始めよう!朝やるべきおすすめの行動を紹介!

生き方

みなさんは朝活できていますか?

朝活というのは1日の始まりの時間である朝に自分を成長させるための行動をすることです。

朝はとても大切な時間で過ごし方を変えると、人生が変わります。なので今回は朝にやるべきおすすめの行動をいくつか紹介します。

こんな人は最後までお読みください

  • 朝活ちょっと気になる
  • 朝の時間を有効活用したい
  • 朝活やってみたい

では本題にいきましょう。

スポンサーリンク

朝活とは

朝活とは言葉の通り「朝に活動」することなんですが、ただ朝に適当な行動をするわけではなく勉強や仕事、趣味などの有益な行動をすることを指します。

例えば、読書や趣味をしたり、資格取得のために勉強したり、ジョギングや筋トレなどで自分磨きしたりなど、活動の内容は様々です。

ただ、どれも共通して生産的な時間の使い方になっています。

朝活のメリット

朝活をすることのメリットをいくつか紹介していきます。

生活リズムが良くなる

朝活するために早起きし、朝にタスクをこなすので夜にやることが残らなくなり、早く寝られるようになるので、朝活をすることで生活のリズムが整います。

落ち着いて1日をスタートできる

朝に時間を作り優先順位の高いものを終わらせたり、1日のスケジュールを確認したりできるので、朝活をすると落ち着いて1日をスタートできるようになります。

気分が前向きになる

朝に生産的な活動をし、いくつかタスクをこなすことで前向きな気分になり、良い気持ちで1日のスタートを切ることができます。

生産性が上がる

朝は1番集中力が上がりやすく勉強や仕事がはかどる時間で、その時間に活動することで生産性があがります。

成長できる

普段活動していない朝の時間に、自己成長のために時間を使うようになると、いうまでもなくどんどん成長していきます。

朝活でやるべき行動

朝活にどんなことをすれば良いのかわからない人はいませんか?

そんなに考え込む必要はなく、できることをしていけば良いのですが、何をしたらわからない人向けに朝にするべき行動をいくつか紹介するので参考にしてみてください。

おすすめの朝活は基本この3つです。

  • 仕事
  • 勉強
  • 運動

朝は脳が1番パフォーマンスを発揮できる時間帯なので、勉強や仕事などはいつも以上にどんどん進みますし、運動は脳を使わないので朝から運動しスッキリすることで1日のパフォーマンスが上がります。

ではもっと具体的な内容を紹介していきます。

仕事

朝にする仕事はいつも以上に良い結果を出せると思うのですが、朝やるべき仕事は「重要で頭を使うもの」です。

例えば、プログラミングでコードを書いている人はとても頭を使うと思うのですが、不具合が起き苦戦していて、夜に作業すると全く解決できなかったけど、朝になると簡単に解決できた、ということがあったりします。なので朝は「重要で頭を使うもの」に時間を使うのをおすすめします。

逆に仕事でも

  • メールの返信
  • 考えなくてもできる作業
  • スケジュールを立てる

などの作業に時間を使うのはもったいないと思います。なので朝は「重要で頭を使うもの」をするようにしましょう。また、仕事で朝に出来るものがないのであれば無理に仕事をしようとせず、他の行動をすると良いと思います。

勉強

朝活で資格の取得のためやスキルアップのための勉強をすることはとてもおすすめです。朝できる仕事はないけど朝の時間は無駄にしたくない、という人は勉強をすると良いかもしれません。

勉強はどんな内容でも損することはないのですが、誰でも共通してオススメできる分野

  • 語学学習
  • お金関係
  • ビジネス関係

だと思います。なので学びたい内容が決まっている人はその内容を、学びたい内容がわからない人は紹介したものを朝活を使い学習するとよいと思います。

運動

朝に運動するとスッキリした状態で1日を始めることができ、健康にも良いのでおすすめです。運動はランニングや筋トレなどあると思うのですが、これらは慣れていない人が朝からすると疲れてしまうので、最初は散歩などの軽い運動がおすすめです。

散歩をすると気分をリフレッシュでき、外を歩いていると色々な発見があったりするので朝活で体を動かしたい人は散歩から始めてみましょう。

他にも

朝活はこれらの王道の行動をするのも良いですし、他にもおすすめできる行動はあるのでいくつか紹介します。

読書

朝に読書をすると気分が落ち着き、良い1日のスタートを切れるようになります。

ただ本格的な学習のために読書をするのはもったいないので、勉強目的の朝活ならただ読むだけでなく、書いたりまとめたりすることが大切です。朝活のための読書はリラックスやちょっとした情報収集を目的にしましょう。

おすすめの本を3つだけ紹介↓↓

掃除

朝することが見つからない人は掃除をしてみましょう。

家の中を清潔に保つことは大切ですし、朝に掃除をすると良い気分で1日を過ごすことができます。

情報発信

ブログを書いたり、SNSなどで情報発信するのもおすすめです。

普段勉強してインプットしている人は、学んだ内容をアウトプットすることでより深く内容を理解することができますし、情報発信を続けてフォロワーがついたりするとお小遣いになったりもします。

朝食を作る

料理が好きな人は少し凝った朝食を作るのも良いかもしれません。朝食は1日活動するためのパワー源ですし、楽しく朝の時間を過ごすことができます。

また、朝食作りを継続的に続けインスタグラムに上げていったりすると、たくさんのファンがつくこともあります。フォロワー数が多いと有益なことが多い時代なので、朝食を作り毎日SNSにアップしてみましょう。

朝活のコツ

最後に上手に朝活するためのちょっとしたコツを紹介します。朝活をどんどんやっていきたい人は参考になると思います。

睡眠はしっかりとる

朝活で早起きをするために、睡眠時間を削りすぎて睡眠不足になってしまうと集中力が上がらずパフォーマンスも低下するため意味がありません。なので普段より早起きして朝活をするにはいつもより早く寝たり、睡眠の質をあげたりと工夫が必要です。

下記の記事が参考になる思います↓↓

やることは前日に決める

朝にやることは前日に決めておきましょう。

朝せっかく脳が1番力を発揮できる時間なのに、何をしようか迷い消耗してしまうのはもったいないです。

目標を立てる

朝活をしてそのあとにどんな自分になりたいのか目標を立てることは大切です。

目標を立てることで

  • 継続できる
  • 達成した時に自信がつく
  • やるべきことが明確化する

など、メリットは多いです。目標は具体的に立てる方が良いのですが、最初は簡単に思いつく目標で良いと思います。

  • 〜の資格を取る
  • 朝活を1ヶ月継続する
  • 朝頑張って退社を1時間早める

などなど。

まとめ

今回は朝活の重要性とおすすめの行動を紹介しました。

みなさんも朝の時間を有効活用し、自己成長のために頑張りましょう。

続けることができたら確実には今より楽なものになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました