ノマドワーカーになる方法!場所にとらわれない生活スタイルを手に入れよう!

学び

場所にとらわれない働き方として、ノマドワーカーと呼ばれるものがあります。

このような自由な働き方を手に入れるにはどうしたら良いのか、みなさん気になりますよね。

そこで今回はノマドワーカーの働き方とノマドワーカーになる方法を解説します。

  • ノマドワーカーについて興味のある人
  • ノマドワーカーになりたい人
  • 場所にとらわれない働き方をしたい人

こんな人は最後まで読んでください。

スポンサーリンク

ノマドワーカーとは?

「ノマド」とは英語で「遊牧民」のことを意味するため、ノマドワーカーは遊牧民のように一箇所に定住せず、いろいろな場所で働く人のことを指します。

例えば

  • 会社に行かず毎日好きな場所で仕事をしている
  • 海外を飛び回りながら生活している
  • 住む場所を転々としながら生活している

このような人たちは全てノマドワーカーと呼ぶことができます。

ノマドワーカーはインタネットが繋がっている場所であれば、どこでも仕事をすることが出来るので、毎日会社に通勤している人からするととても自由に見える生活スタイルをしています。

ノマドワーカーのメリット・デメリット

少し聞いただけでは、良いところしかなさそうなノマドワーカーですが、実際にどんなメリットとデメリットがあるのかを解説していきます。

メリット

ノマドワーカーのメリットはこんな感じです。

  • 好きな場所で仕事ができる
  • 好きな時間に仕事ができる
  • 通勤しなくて良い
  • 身だしなみに気を遣わなくて良い

ではそれぞれ解説していきます。

好きな場所で仕事ができる

好きな場所で仕事ができるのはノマドワーカーの1番魅力的なメリットだと思います。

どこでも働くことができると

  • スタバでパソコンを開き仕事をする
  • 自由に旅をしながら働く
  • 家から出ないで仕事をする

このように、自由な生活スタイルが手に入ります。

好きな時間に仕事ができる

ノマドワーカーは会社に縛られた働き方ではないため、好きな時間に仕事をすることができます。

なので、朝早くに起きるのが苦手な人や、夜型の人などにとってはとても理想的な働き方だと言えます。

通勤しなくて良い

もうわかっていると思いますが、ノマドワーカーは会社に通勤する必要なんてありません。

なので

  • 満員電車に揺られる
  • 長い時間をかけた通勤
  • 通勤のための早起き

このような大変な思いをすることなく、仕事をすることができます。

身だしなみに気を使わなくて良い

ノマドワーカーはオンライン上で完結する働き方をしているので、身だしなみに気を遣う必要がありません。

なので、毎日スーツを着るのが嫌な人や、自由な服装で仕事をしたい人はノマドワーカーが向いていると思います。

デメリット

反対にノマドワーカーにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

ノマドワーカーのデメリットはこんな感じです。

  • 環境によっては仕事ができない
  • カフェなどでお金がかかる
  • 仕事の管理は全部自分でしないといけない

それぞれ解説します。

環境によっては仕事ができない

ノマドワーカーはどこでも自由に働くことが出来る生活スタイルですが、それでも仕事をするためにはある程度整った環境が必要です。

例えば

  • Wifiがない
  • 電源がない
  • トイレがない
  • 長居できない

このような環境で仕事をするのは難しく、ある程度仕事をしやすい環境を見つける必要があります。

カフェなどでお金がかかる

ノマドワーカーは、外で仕事をするのにカフェやファミレスなどを活用することが多いです。

このような時に、飲み物などを注文することになるので、会社で仕事をするより出費が多くなってしまいます。

仕事の管理は全部自分でしないといけない

ノマドワーカーは会社に依存した働き方ではないため、仕事の管理は全部自分でしないといけません。

  • 仕事進行の速度
  • クライアントとのやりとり
  • 休日の管理

このように管理するべきことはたくさんあります。

そのため、自分で予定をたて仕事をできない人にはノマドワーカーの働き方は大変に感じるかもしれません。

ノマドワーカーになる方法

ノマドワーカーになるためには3つのポイントを抑える必要があります。

  • 場所にとらわれない仕事をする
  • 仕事ができる環境の用意
  • 仕事を管理する能力

この3つのポイントを抑えることで、ノマドワーカーになることが可能になります。

ではそれぞれを手に入れる方法を解説します。

場所にとらわれない仕事

ノマドワーカーになるには、パソコンやスマホでできるような場所にとらわれない仕事をする必要があります。

例えば

  • WEBデザイン
  • WEBライティング
  • アフィリエイト
  • プログラミング
  • 動画編集
  • ブログ
  • 配信者

などの働き方があり、現代ではノマドワーカーの働き方が可能な職業は増えてきています。

また、上記以外でも場所にとらわれない仕事であればノマドワーカーになることは可能なので、自分が得意な仕事をするようにしましょう。

本ブログでは下記の働き方でそれぞれ稼ぐまでの方法を解説しています↓↓

仕事ができる環境の用意

ノマドワーカーになるには、仕事ができる環境を用意する必要があります。

環境は

  • インターネット
  • パソコン

この2つが必須です。

スマホだけでもできる仕事もありますが、本格的に稼いでいくにはパソコンは必須だと思います。

また、カフェ等のWifiを使いインターネットに繋げることもできますが、Wifiが弱い環境だと仕事ができなかったり、ストレスの原因になることがあります。

そのためノマドワーカーとして生活していくためには、これらの環境を自分で用意することをおすすめします。

仕事を管理する能力

ノマドワーカーは全ての仕事を自分でこなす必要があるため、仕事を管理する能力は必須です。

実際にきちんと管理する能力がないと

  • だらだらして仕事をしない
  • 働くつもりが休んでしまう
  • うまく休みを取れず体を壊す

このように、仕事に支障をきたしてしまいます。

そのためノマドワーカーになりたい人は、仕事を管理する能力を身につけるようにしましょう。

まとめ

今回はノマドワーカーについてと、実際にノマドワーカーになる方法を解説しました。

現在では自由な働き方をしている人は多く、ノマドワーカーになるのも難しい話ではないので、気になる人は挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました