超絶ポジティブになる方法を教えます!誰でもできる9個の習慣!

生き方

みなさんはポジティブ思考を持つ事ができていますか?

仕事やプライベートでなかなかポジティブになれずすぐに落ち込んでしまうと悩む人は少なくないと思います。

そんな人は超絶ポジティブな僕が考えるポジティブになるための習慣を身につけてみませんか?

こんな人におすすめ

仕事のちょっとしたミスでもかなり落ち込む

暗い未来しか想像できずつらい

自分に自信が持てない

このようにポジティブになれない人は、この記事を最後まで読む事でポジティブ思考に変わっていく事ができると思うので是非読んでみてください。

スポンサーリンク

ポジティブとは

ポジティブとは物事を楽観的に捉える事ができ、何が起きてもきっと大丈夫だろうとプラス思考の考え方です。

ポジティブな人の特徴には

  • 前向き
  • 好奇心旺盛
  • 悩みすぎない
  • 失敗を考えない
  • 全部うまくいくと思っている

などがあると思います。

ポジティブ思考のメリット

ポジティブ思考だとどんなメリットがあるのでしょうか?

ポジティブになるメリットを知らないとポジティブになりたいなんて思わないと思いますので、さっそくいくつかメリットを紹介していきます!

人生を楽しむ事ができる

ポジティブな人はそうでない人と比べると同じ出来事でも楽しむことができるので、人生もどんどん楽しむ事ができます。

また人生にはどうしようもできないような壁だったり、上手くいかないような時期があったりしますが、ポジティブでいる事でそのような場面も楽しむ事ができるようになります。

たくさん挑戦できる

ポジティブな人は失敗を恐れないので、どんどんたくさんのことに挑戦する事ができるようになります。

たくさん挑戦すると

  • 好きな事が見つかる
  • 成功確率が上がる
  • いろいろな経験ができる

などの良い事がたくさんあります。

ストレスが少なくなる

ポジティブな人は思考が楽観的なので、悲しいことや辛いことも良い方向に変換して考える事が得意なので、ストレスを感じる事が少なくなります。

ストレスは生きていく上で良いものではないので、なくなる事でポジティブ思考により減らして行けることは大きなメリットだと思います。

デメリットは?

一方でポジティブな事で発生するデメリットもあります。

例えば

  • 失敗を反省しない
  • 大胆に行動しすぎる
  • 物事をちゃんと考えない

などが挙げられます。

なのでポジティブだけど何も考えていないような人は同じ失敗を繰り返したり、無謀すぎて失敗するようなことが起きたりします。

つまり、とにかくポジティブでいることが良いわけではなく、しっかり物事について考えたり失敗した時はちゃんと反省することも大切だということです。

ポジティブになれる習慣9選

ポジティブとは考え方なので、簡単に変えることはできず習慣から身につけていくことが大切です。

なのでポジティブ思考になるための習慣を紹介します。

ポジティブな人と付き合う

周りにいる人がポジティブだと自然と自分もポジティブに変わっていきます。

ポジティブな人と付き合うにはその人がポジティブかどうか見極める必要がありますが、その方法として言動に注意するのが良いと思います。

例えば「できない」「無理」というような言葉をよく使う人はポジティブとは言えないので、付き合う必要のない関係であれば距離を置くと良いかもしれません。

失敗は仕方ないものと思い込む

ポジティブになるには失敗は成功のためについてくるので、起きても仕方のないものと考えることが大切です。

そもそも失敗は悪い事だと思い込んでいる人が多いですが、決してそうではなく成功のために必要な一歩だったりするので、失敗を怖がる必要はありません。

このような考えができるようになると失敗しても大きく落ち込む事がなくなり、ポジティブに考えられるようになります。

暗い話題から離れる

ポジティブに考えられない人は暗い話題を好んだりします。

暗い話題とは

  • 友達同士で話す愚痴
  • 会社で聞く上司の悪口
  • ネットで見る有名人の不祥事
  • SNSでの誹謗中傷

このような暗い話題を好む人が多いですが、これらに関わっている時間はとても無駄な時間ですし、自分の考え方まで暗くなってしまいます。

なので暗い話題には自分から近づかないようにしましょう。

日の光を浴びる

日の光を浴びると、心にも身体にも良い影響があり、気持ちがすっきりします。

一方で日の光を浴びないと体調が悪くなったり、心が病んできたりするので日の光は定期的に浴びるようにしましょう。

そうする事で自然とポジティブに考えられるようになります。

運動をする

健康状態が良くないと、考え方もマイナス思考になってしまいます。

そうならないためにも運動する習慣をつけることも大切です。

普段運動をしていない人がいきなり激しい運動をしても続かないので

最初は

  • 散歩
  • ストレッチ
  • 軽い筋トレ

などがおすすめです。

このような軽い運動でも毎日続けることで、健康状態や考え方の両方に良い影響を与えてくれるので、ポジティブ思考になるには大切です。

自己肯定感を高める

自己肯定感とはありのままの自分を好きでいれる感覚のことで、ポジティブでいるためにはとても大切な能力です。

自己肯定感が高いと

  • 前向きになれる
  • 他者との違いが気にならない
  • 自分の軸をしっかり持てる

などのメリットがあるので自己肯定感をぜひ高めてみてください。

自己肯定感を高める方法はこちらで解説↓↓

自己啓発本を読む

自己啓発本は一時的にやる気を出させてくれたり、ポジティブ思考に変えてくれたりします。

ただ効果は一時的なものなので、継続的に自己啓発本を読み習慣化するようにしましょう。そうすると一時的なポジティブ思考も永続的な自分のものに変えてくれます。

オススメの自己啓発本を3つだけ紹介↓↓

言い訳を考えるのをやめる

ポジティブ思考になるためには言い訳は必要ありません

何かやってみたい事がある時は言い訳ではなく、できる方法を探しましょう。

これが自然にできるようになると、困難にぶつかった時にすぐに逃げてしまうことはなくなり、自分ならできるはずと考え、できる方法を探し挑戦する事ができるよになります。

これを継続すると自然とポジティブな考え方ができるようになっています。

まとめ

今回はポジティブ思考になるための習慣を9つ紹介しました。

ポジティブになるだけで人生はどんどん良いものに変わります。

みなさんもこの9つを習慣化しポジティブ思考を身につける事で、人生をより楽しいものに変えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました