【断言】自己肯定感は高い方がいい!高めるメリットと低い人の特徴は?

生き方

今回は最近耳にすることが増えた自己肯定感の意味や高める方法についてを記事にしました。

自己肯定感って最近よく聞くけどなんのこと?

自己肯定感を高めるにはどうしたらいいのだろう?

こんな疑問に自己肯定感高めで自分大好きな僕が答えます。

本記事の内容
  • 自己肯定感の意味を解説
  • 自己肯定感を高めるメリット
  • 自己肯定感を高める方法

最後に自己肯定感を高めたい人向けの本も紹介しています。気になるものがあれば読んでみてください。

スポンサーリンク

自己肯定感とは?

自己肯定感とは自分自身でありのままの自分のことを肯定できる感覚のことです。

自分の現状の能力が高いところや低いところも含め自分を認め好きでいられる人は自己肯定感が高いと言えるでしょう。一方で、自己肯定感が低い人は自分を認めることができなかったり、自分の能力を低いと思いこんでいます。

また、自己肯定感は他人とは関係なく自分自身で自分を評価するものなので、幸福度に大きく関わってくる感覚でもあります。

なぜ高い方がいいの?

自己肯定感が高いと幸福度も比例して高くなるので高い方がいいと言えます。

また具体的なメリットを3つ紹介します。

前向きになれる

自己肯定感が高いと自分の考えに肯定できるので、前向きにものごとを考えることができます。また失敗をしてしまった時も、しっかりと落ち込んだ後はいつまでも引きずることなくすぐに切り替え、次の目標に向かって行動することができます。

違いを受け入れられる

他人との違いをすんなり受け入れることができます。周りの評価に振り回されることなく自分を尊重することができるので、同じように他人も尊重でき人との違いをしっかり受け入れることができます。

自分の軸をしっかり持てる

自己肯定感が高い人は自分の考えをしっかり持っているひとが多いです。また自分の考えや、感情を肯定できているため、人に意見をしっかり伝えることができます。

低い人の特徴と原因

自己肯定感が低い人の特徴とその原因を紹介していきます。

特徴が当てはまる人は自己肯定感が低いかもしれません、低い原因も一緒に確認してみましょう。

特徴

ものごとに対しネガティブ

自己肯定感が低い人はどんなことも悪い方向に捉えがちで、自分の考えや価値観にも否定的になってしまっています。そのため何かをするときにすぐに「できない」と決めつけてしまい行動に移せない人が多いです。

人と比べてしまう

すぐに人と比べてしまうのも特徴です。自分で自分のことを肯定できないため他人と比べることで自分の優位な部分を見つけ出そうとし、どうにか自分のことを肯定しようとしている状態は自己肯定感が低いといえます。

自己否定が強い

自分はダメなやつだと否定してしまうのも自己肯定感が低い人の特徴です。自己肯定感が低いと周りの評価で自分の価値を判断してしまうので、少しの失敗で自分には価値がないと思い込んでしまうこともあります。

現状に満足できない

自己肯定感が低いと現状に満足できなくなってしまいます。どんな自分になろうと肯定できず欠点を探そうとしてしまい、結局は自分に自信を持てなくなってしまいます。

原因

自己肯定感が低いのには原因があります。原因は人によって様々ですが、原因になりうるものを3つ紹介します。

成功体験が少ない

過去に成功体験が少ない人は考え方がネガティブになり自己肯定感が低くなる傾向があります。

コンプレックスがある

コンプレックスがあると自分に自信が持てず、他人の評価を気にしてしまい自己肯定感が低くなってしまう原因になる場合があります。

幼少期の環境

幼少期に親に否定的な言葉を多く使われて育つと、自分を肯定できず自己肯定感が低くなってしまう傾向があります。

自己肯定感チェックをしよう

自己肯定感は無料のサイトで簡単にチェックすることができます。自分の自己肯定感の高さはどのくらいなのか確認してみましょう。

ちなみに僕の診断結果はこちら↓↓

ちゃんと真剣にやりました。素晴らしいそうですw

他にもチェックできるサイトはたくさんあるので気になる方は調べてみてください

自己肯定感チェックを検索↓↓

高める為の5つ方法

自己肯定感高めの僕が自己肯定感を高めるための方法を5つ紹介します。自己肯定感は大人になっても高めることができるのでどんどん高めていきましょう。

1.自分を肯定する

まずは自分のことを肯定しましょう。単純ですが「とりあえず自分はこれでいいんだ」と思うことで、自己肯定感はあがります。また自分を肯定する言葉を実際に声に出してみることで意識的に自己肯定感を高めることができます。

1日の終わりに「今日も自分優秀だったな」と声に出してみましょう。

2.自分を受け入れる

現状の良い所、悪い所含めて自分なんだと受け入れましょう。受け入れることで自分の良い所にしっかり気づくことができ、悪い所も気にならなくなります。

3.他人と比べない

他人と自分の能力を比べないようにしましょう。他人を見ていて自分より優れている部分を見つけても比べてはいけません、その人に優れた部分があるように、自分にも優れた部分があり、欠点も同じようにあります。自己肯定感は自分自身での評価なので他人と比べず、自分だけで評価したらいいのです。

他人は他人、自分は自分

4.小さな成功体験を積み重ねる

成功体験をすると自信につながり自己肯定感を高めてくれます。大きな成功じゃなく小さな成功でも積み重なると大きくなります。例えば、週末に朝早く起きることができたら、それは小さな成功です。日頃の小さな行いでも意識することで成功体験に変えることができるので意識することが大切です。

早起きして成功体験したい方はこれも読んでみて↓↓

5.自分を信じ込む

自分は素晴らしい人間だと信じ込みましょう。そうすることでものごとを前向きに捉えられるようになり、たとえ失敗しても自分は素晴らしい人間だから次は大丈夫だろうとポジティブになり、自己肯定感を高めてくれます。

あなたは素晴らしい

おすすめの3本

自己肯定感を高めたい人にオススメの本を3つ紹介します!

是非読んでみて自己肯定感を高めましょう!

まとめ

今回は自己肯定感についてまとめましたが、僕は自己肯定感が高いと幸福度も高くなると思います。それは僕自身自己肯定感がめちゃめちゃ高く幸せに生きているからです。

なのでみなさんも自己肯定感を高めてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました