寝付けない時に効く対策を紹介!眠れない夜がなくなります!

生き方

みなさん夜ベッドに入ったらすぐに眠りにつけていますか?

ベッドに入っても何時間も眠ることができずに睡眠時間が短くなっていることがあるんじゃないでしょうか。

今回はそんな人に向けて寝付けない時に効く対策を紹介していきます。

本記事を読むと

  • ベッドに入るとすぐに寝付くことができる
  • 睡眠の質が上がる
  • 睡眠時間をきちんと確保できる

なのでこの記事を読んでみなさん質の良い睡眠を手に入れましょう。

スポンサーリンク

眠れない原因とは?

まず、夜眠りにつけない原因にはどんなものがあるのかを紹介します。

原因を知ることで気持ちよく眠るための対策が見えてくるので、自分が眠れない原因を見つけてみてください。

ストレス

ストレスは眠れない原因のひとつです。

ストレスは精神的なものと身体的なものがあるので、精神的な悩みや不安だけでなく、肉体の痛みや痒みなどもストレスとなり、眠れない原因の可能性があります。

なので

  • 仕事の悩み
  • 将来への不安
  • 虫歯が痛い
  • 痒いところがある

などの心当たりがある人は、これらのストレスのせいで眠れないのかもしれません。


スマホやパソコンの見過ぎ

スマホやパソコンの画面を長時間見ていると、目が冴えてきて眠れなくなります。

寝る直前やベッドに入った後もスマホを触っている人は、それが眠れない理由に直結している可能性があります。


タバコやコーヒーなど

タバコのニコチンや、コーヒーやお茶などに入っているカフェインなどの刺激物には覚醒作用があり、眠れない原因になっている可能性があります。なので寝る直前にタバコを吸ったり、コーヒーを飲んだりするのはやめましょう。

4つの対策

ではすぐに眠りにつくための対策を紹介します。

睡眠は人生の3分の1を占めており、とても大切なものなので、これらをしっかり実践して眠れない夜をなくしましょう。

寝る前は画面を見ない

寝る前にスマホの画面などを見るのはやめましょう。

これだけで眠りにつきやすくなります。

これは簡単な対策に思えますが、普段スマホを寝る直前に見ている人は習慣になっていて、なかなかスマホを見ないという簡単なことができません。

ただこれができたらかなり寝付きは良くなるので、頑張って習慣化しましょう。

コツとしては

  • ベッドから手の届く位置にスマホを置かない
  • 充電器の位置をベッドから遠ざける

などが効果的です。

スマホは近くにあるとついつい触ってしまうのでさわれない位置に置くなどの工夫をしましょう。

リラックスする

リラックスすることで眠りにつきやすくなります。

リラックスするには

  • 音楽を聴く
  • 瞑想をする
  • 本を読む
  • アロマをたく

などの方法があります。

また、リラックスするためにも刺激があるものは避けるようにしましょう。

先程紹介したタバコやコーヒーだけでなく、興奮するようなゲームやドキドキする映画なども寝る前には避けるようにしましょう。

体を温める

体を温めるとリラックスすることができ、睡眠にも入りやすくなる効果があります。

  • 湯船に浸かる
  • 温かい飲みものを飲む
  • ストレッチをする

などが、体を温める時に効果的です。

またこれらは寝る少し前にするようにしましょう。

人は温まった体が冷えていく時に眠気を感じてくるので、寝る直前ではなく1~2時間前くらいに実践するのがおすすめです。

適度な運動

普段運動をしていない人は体をしっかり動かすことで、疲労感が適度に溜まり寝つきやすくなり、健康にも良いです。

あまり運動をしない人は

  • 散歩
  • ストレッチ

などの簡単なものから始めてみて、慣れてきたら

  • ランニング
  • 縄跳び
  • 筋トレ

なども始めてみましょう。

これらは習慣化できると健康にもかなり良いので挑戦してみることをオススメします。

すぐ寝れる小技

最後に眠れない時に使うと、簡単に寝付くことができる小技を紹介します。

よく聞く羊を数えるみたいな小技で簡単に出来るので上記の対策をしても眠れない時は、是非活用してみてください。

ちなみに羊を数えるのは、英語のときsheep(羊)とsleep(睡眠)の単語が似ているため、羊と睡眠が連想され眠れると言われているので日本人には効果はないそうです。

連想ゲーム

連想ゲームはまず適当な単語を思い浮かべます。

例えば「すいみん」という単語を思い浮かべたら、次に頭文字の「す」から始まる単語をどんどん思い浮かべていきます。そして浮かばなくなった次は2文字目の「い」を使います。これの繰り返しです。

  1. 単語を思い浮かべる→「すいみん」
  2. 「す」から始まる単語をどんどん出す→すいか、するめ、すな…
  3. 次は「い」から
  4. 繰り返す

コツは考えすぎず、どんどん出していくことです。

難しそうに思えますが、やってみると意外と簡単で気づいたら眠りについていることもあります。

カウントダウン

カウントダウンは先程の連想ゲームより簡単です。

やり方は、100から99、98、97と頭の中でカウントダウンしていくだけです。

コツはひとつの数字に1~2秒かけてゆっくりカウントダウンしていくことです

かなり簡単に実践できるのにとても効果的でちゃんと実践すれば100から0までたどり着くことはないと思います。

ちなみに僕は50までもたどり着いたことはありません。

是非実践してみてください

まとめ

今回は眠れない夜を無くすための対策法を紹介しました。

普段寝付きが悪い人、気づいたらベッドで何時間も経っている人は是非実践してみてください。

睡眠の質は人生の質に直結するので、どんどん睡眠の質を上げていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました