効率化して空き時間を増やそう!知らなきゃ損する7個の時間節約術!

生き方

みなさんは時間を無駄にしていませんか?

時間はうまく使うことでかなり効率化することができ、空き時間を増やすことができます。なので今回はうまく時間を節約する方法を紹介していきます。

こんな人におすすめ

  • 趣味を楽しみたいけど時間がない
  • 気づいたら1日が終わっている
  • とにかく時間が足りない

このようなことを考えることが多い人にはとても有用な記事なので是非読んでみてください!

スポンサーリンク

時間は大切

時間はとても大切です。

1日に与えられている24時間はみんな平等で、お金があっても増やすことはできません。

なので時間はお金よりも大切で大事にしないといけないものだと思います。しかし時間を大切に使えている人は少なく、無駄な時間の使い方をしている人がほとんどです。大切な時間を無駄にしてしまうことがないように今回紹介する時間節約術を是非使ってみてください。

7個の時間節約術

今からすぐに実践できる節約術を7個紹介していきます。この7個を実践し空いた時間を、趣味や自己投資などに使い人生を豊かにしましょう。

やることをリストにする

やることをリスト化することで、かなり時間を上手に使えるようになります。

仕事が休みの日に今日はだらだらしないで有意義に過ごそう、と思っていてもすることが決まっていないと結局だらだらして時間は過ぎていきます。そこでやるべきことを事前にリスト化しておくことで、自由にしている時間を減らし、やるべきことをすぐに始めることができるのでおすすめです。

リスト化するのはめんどくさそうですがApple純正のメモアプリで簡単に行うことができます。


こんな感じ

下の記事を読むとAppleのメモ機能を使いこなせるよ↓↓

なんとなくスマホを触らない

スマホには時間を使ってしまう誘惑がたくさんあります。

SNSやYoutube、最近では暇さえあればTikTokを見ている人もたくさんいます。またLINEなどのメッセージのやりとりでも時間を浪費しています。メッセージは1日に確認する時間を決めそれ以外の時間には見ないようにしましょう。

SNSや動画は1度見出したら止まらなくなるので、やるべきことがある時はスマホを手の届かない場所に置いたり、iPhoneを使っている人はスクリーンタイムを使いアプリの使用制限を設けるのもおすすめです。

移動時間や待ち時間を有効活用

通勤のときの電車の中や、レジでのちょっとした待ち時間をうまく使うことで時間を有効活用できます。このちょっとしたスキマ時間はなんとなくスマホをいじっている人が多いです。

通勤電車の中で本を読んだり、レジの待ち時間にメッセージのやりとりなどのスマホでできる仕事をしたりして時間を節約しましょう。

人に任せる

人に任せられることは人に任せましょう

自分にしかできないと思っていたことでも実は人に任せられることはあったりします。仕事も全て自分でこなそうとすると、本当にやるべきことができなくなったり、時間を無駄に使ってしまったりするので、自分以外でもできることはどんどん人に任せるようにしましょう。

家電に任せる

家事には時間をかなり使ってしまうと思いますが、家事を家電に任せることで時間は節約できます。

ルンバを使い床を汚れにくくしたり、食洗機に皿洗いを任せたり、ドラム式洗濯機を使い洗濯物を干す手間を省いたりなどすることで空き時間がかなり増えます。家電に任せられる家事に時間を使うのはやめましょう。

無駄なものを無くす

無駄なものが多いと時間も無駄にしてしまいます。

無駄なものがあるせいで、何かを決める時に選択肢が多くなってしまい決めるのに時間がかかったり、必要なものがどこにあるかわからなくなったりします。なので無駄なものはできるだけ減らし、本当に必要なものだけ残すようにしましょう。

寝不足を避け、睡眠の質を上げる

寝不足だったり、質の良い睡眠が取れていなかったりすると、集中力が上がらず仕事に時間がかかったり、やる気が出なくなってしまいます。しっかり寝て睡眠の質をあげて、昼間の集中力を高められるようにしましょう。

早起きできない人にオススメの記事↓↓

まとめ

日常生活の中で時間を節約できる方法はまだまだたくさんあります。

いろいろな時間節約術を実践し空き時間を増やしましょう!





オススメの本

コメント

タイトルとURLをコピーしました